サルタの日本史の中の人々

長い日本の歴史の中には、この国の文化や政治、そして日本人の思想に多くの影響を与えた人々が存在しています。それらの人々の足跡や残した事柄をもう一度、見つめ直してみたいと思います。

日本国の古代最大の内乱、壬申の乱に勝利 ”天武天皇(てんむてんのう)

天武天皇(てんむてんのう)

?~686年

 


天智天皇実弟にて皇太子時は大海人皇子(おおあまのみこ)


古代最大の内乱、壬申の乱で、天智天皇の皇子大友皇子と争い勝利します。


天皇即位後は、大化の改新をより進めて律令国の基礎を築きました。


古事記」、「日本書紀」の編纂にも着手しました。